ヒューリスティック評価

「ユーザーエラーの防止: 無意識なスリップの回避」の記事画像

ユーザーエラーの防止: 無意識なスリップの回避

ニールセン博士のAlertbox (2015年10月13日)

ユーザーは目の前にあるタスクから気がそれてしまいがちだ。そこで、サジェストを提示したり、制約を活用したり、柔軟な対応をすることで、無意識のエラーを防止しよう。

このキーワードについて

ユーザインタフェース(UI)に対するヒューリスティック評価についての記事をまとめています。