「コミュニケーションデザインにおけるプロセス」の記事画像

コミュニケーションデザインにおけるプロセス

黒須教授のユーザ工学講義 (2013年8月7日)

損害保険の書類のやりとりでは、インタラクションの回数や一回の記入量は会社によって異なる。それなのに、そのなかの一回の書類だけを評価するということで良いのだろうか。

このキーワードについて

ワークフロー(一連の作業プロセス)についての記事をまとめています。