国旗の問題

国際ウェブユーザビリティに関するコラムへの補足記事

言語選択のシンボルとして国旗を利用するのは問題がある。というのは、ひとつの言語が数多くの国で使われている場合があるからである。例えば、英語のシンボルとして合衆国旗 Flag of the USA を使うと、イギリス人が怒るのは目に見えている(いずれにしろ、そもそもの発明者は彼らなのだから)。カナダ人をはじめとして、他にもイライラする人はたくさんいるだろう。もちろん、カナダ国旗は使えない。かなりの国民がフランス語を使うからだ。お薦めできる解決法としては、そのサービスと、想定ユーザ層の地理的な位置に合った国旗を使うことだ。例えば、ヨーロッパ大陸の旅行者向けサイトなら、英語を表すのに英連合王国旗 Flag of the United Kingdom を使う。これはもちろん、そのサイトのメインターゲットが合衆国の旅行者でなければの話だ。かつて、イングランド旗 Flag of the Kingdom of England を使っているサイトを見かけたことがあるが、これは一見、中立的に見えるものの、一般的にはお薦めできない。英連合王国以外の人で、イングランドやスコットランドといった地域別の旗がわかる人はめったにいないからだ。

公開: 1996年8月1日
著者: Jakob Nielsen