メールマガジン配信中です

現在、U-Siteでは、サイトの更新情報をメールマガジンで配信しています。新着記事がある程度蓄積したところでまとめてお知らせします。U-Siteの最新情報を逃さずご覧になりたい方はぜひご登録ください。

いつもU-Siteをご覧いただきましてありがとうございます。

現在、U-Siteでは、サイトの更新情報を、TwitterFacebookRSSフィードに加え、メールマガジンでも配信しています。

メールマガジンでは、新着記事がある程度蓄積したところでまとめてお知らせします。2016年5月現在、配信頻度は1か月に1回となっています。

「U-Siteの更新を会社でチェックしたいけどTwitterやFacebookはできない」という場合、このメールマガジンなら最新情報を逃さずご覧いただけて便利です。

メルマガ配信先アドレスを登録
U-Siteを運営している、株式会社イードの
Webサイトへジャンプします

配信されるメールマガジンのサンプル

Subject: 【U-Site】豊かなUXのためのデザインを考える「U-Site」 2016年5月10日

U-Site編集部です。


先月は、熊本県を中心に、大変大きな地震が複数回発生し、多くの方がお亡くな
りになりました。被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

今回の震災では、車中泊をしている方や要援護者の方に必要な情報が行き渡らな
かったり、SNSなどを通じて噂やデマが広まり、公的機関に問い合わせが殺到す
るといった、コミュニケーションの問題も発生しました。

正確で迅速な情報伝達や共有の仕組みづくりのために私たちができることを考え、
実行していく必要性を感じました。


以下は(直接はつながりませんが)先月1か月間に公開した記事一覧です。
見逃した方はこの際にぜひご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ U-Site記事一覧 ■□                 2016年05月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   豊かなUXのためのデザインを考える「U-Site」の新着記事一覧です
              http://u-site.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ニールセン博士のAlertbox

・音声インタラクションのUX:すばらしき新世界…だが、変わらない部分もある
 http://u-site.jp/alertbox/voice-interaction-ux
 音声インタラクションはグラフィカルユーザーインタフェースとはかなり異な
 るものだが、伝統的なユーザビリティ原則がそこでのユーザーエクスペリエン
 スの質に決定的な役割を果たすことに変わりはない。(4月11日)

・ユーザーの意図が検索フィルターのデザインを変える
 http://u-site.jp/alertbox/applying-filters
 検索結果ページを読み込むタイミングが早すぎたりページの表示位置を変更し
 たりすると、絞り込みプロセスが分断される。検索フィルターやファセットは、
 ユーザーエクスペリエンスがスムーズになるようにデザインしよう。
 (4月27日)

────────────────────────────────────

●黒須教授のユーザ工学講義

・エラーメッセージの適切さ
 http://u-site.jp/lecture/appropriate-error-messages
 エラーメッセージには、原因・現状・回復の3つの要素が不可欠である。僕と
 してはこれがエラーメッセージの基本だと考えている。そうした基本原則をな
 いがしろにすることのないようにしなければならない。(4月18日)

────────────────────────────────────

●海外とのかけ橋

・ロサンゼルス出前事情
 http://u-site.jp/global/los-angeles-food-delivery
 アメリカの出前といえば、ピザが有名ではないでしょうか。アプリ関連のビジ
 ネスが盛況なこのご時世、身近な人にアプリでどのようなフードデリバリーを
 使っているのか、ヒアリングしてみましたのでいくつかご紹介します。
 (4月22日)

────────────────────────────────────

●イードからのお知らせ

・放送大学科目「コンピュータと人間の接点」 2016年度も放送
 http://u-site.jp/info/computer-human-interface-ouj-2016
 黒須先生と暦本先生による放送大学の科目「コンピュータと人間の接点」が
 2016年度も放送されます。人間の特性、インタフェースデザイン、ユーザビリ
 ティ、UX、HCD、新しいインタフェースなどについて学ぶことができます。
 (4月4日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

UXデザインプロセスを導入することで最適な製品開発が可能です。
進め方のご相談がありましたら、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

────────────────────────────────────

管理・運営:   株式会社イード リサーチ事業本部
お問い合わせ: https://www.iid.co.jp/contact/usite_contact.html
※このメールは送信専用のため、ご返信いただけません。

●今後、本メールの配信停止をご希望の方は、
 下記URLより、ご連絡ください。
 http://u-site.jp/mail-magazine/

────────────────────────────────────

Copyright (c) IID, Inc. All rights reserved.
掲載記事の無断転載を禁じます。

UXデザイン、Webユーザビリティマーケティングリサーチなどにご興味のある方は、ぜひご登録ください。

メルマガ配信先アドレスを登録
U-Siteを運営している、株式会社イードの
Webサイトへジャンプします

公開:2016年5月11日
著者:U-Site編集部