HCD-Net認定人間中心設計専門家およびスペシャリストの認定試験

人間中心設計推進機構(HCD-Net)は、産業界における人間中心設計へのニーズの高まりを背景に、今年度の「人間中心設計専門家(第7期)」および「人間中心設計スペシャリスト(第3期)」の認定試験を、11月25日(水)より受付開始いたします。

人間中心設計専門資格 認定制度とは

人間中心設計専門家 資格認定制度のページ
人間中心設計専門家 資格認定制度のページ

「人間中心設計専門家」および「人間中心設計スペシャリスト」の資格認定制度は、人間中心設計の専門スキルを評価し認定する、日本で唯一の人間中心設計の専門資格認定制度です。

「人間中心設計専門家」「人間中心設計スペシャリスト」認定資格は、これまで数多くの企業や教育機関から好評を受けております。過去6年間での認定者は507名(内訳:人間中心設計専門家402名、人間中心設計スペシャリスト105名)となります。認定者の多くは、人間中心設計、ユーザーエクスペリエンス設計、ユーザビリティ評価、デザイン、システム開発、Web制作、ユーザーリサーチ、テクニカルライティングなどの実践家や研究者として、第一線で活躍しています。

認定制度概要

「人間中心設計専門家」と「人間中心設計スペシャリスト」の、主な違いは以下です。

人間中心設計専門家

概要
人間中心設計の実務能力と、マネジメント能力をあわせた、統合的な専門家
受験資格
人間中心設計・ユーザビリティ関連の実務経験「5年」以上
想定受験者
人間中心設計を主業務とする方、研究者、組織への普及をするマネジメントの方

人間中心設計スペシャリスト

概要
人間中心設計の基本的な実務能力をもつ実務担当者
受験資格
人間中心設計・ユーザビリティ関連の実務経験「2年」以上
想定受験者
人間中心設計が主業務で5年未満の方や、デザイナーやエンジニアなどで兼務の方

受験募集時期

申込受付期間:2015年11月25日(水)~2015年12月25日(金)(申込締切が例年より早くなりました)

試験方法

[書類審査]「人間中心設計専門家」「人間中心設計スペシャリスト」のいずれも、受験者が過去に取り組んできた人間中心設計やユーザーエクスペリエンス設計、ユーザビリティの活動を申請書に記入し、その記述内容によって、専門家としてふさわしいコンピタンス(専門性)の有無を審査する書類審査です。

実績にもとづく試験のため、専門スキルの保有を客観的に証明できます。企業にとっては、人材の専門スキルについて第三者の客観的な保証を得ることができ、受験者にとっても、企業内で評価されやすい資格となります。

受験料

12,000円(人間中心設計専門家・人間中心設計スペシャリストとも共通)
※合格時や資格更新には別途費用がかかります。

受験者説明会

説明会の内容

  • 今年度の試験概要
  • 申請書の書き方注意点
  • 質疑応答

受験者説明会(東京)

日時
12月1日(火) 18時30分~20時
場所
芝浦工業大学・芝浦キャンパス(東京・田町)

受験者説明会(大阪)

日時
12月11日(金) 19時30分~21時
場所
グランフロント大阪北館7Fナレッジサロン(大阪・梅田)

認定制度の詳細

資格認定の制度や受験に関しては下記のURLをご覧ください。
なお、今年度の受験要領は11月下旬ごろに公開予定です。

認定制度の詳細

ソース

11月11日訂正: 募集開始日である11月25日の曜日が「(火)」となっておりましたが、正しくは「(水)」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

公開: 2015年10月20日
著者: U-Site編集部

分類キーワード