クリエイターワークショップ

社外のクリエイターを招いた対象商品について開発の方向性を模索、開発アイデアやデザインアイデアの活性化を目的としたワークショップを行うことで、柔軟な商品開発をサポートします。

クリエイターワークショップとは

異分野のクリエイターや有識者などを招き、開発したい商品について専門的、かつ新鮮な観点から意見を聞き、開発に関係する課題を一緒に考えることができます。
イードでは、ワークショップをきっかけとした異業種のコラボレーション開発など、さまざまな商品開発スタイルをサポートしています。

何ができるか/ご利用想定シーン

  1. 商品企画
    新しい視点からの発想が必要な商品の場合、異業種のクリエイターを招いて商品コンセプトのワークショップを行うことで新鮮な発見やアドバイスが期待できます。
  2. デザイン
    異業種のデザイナーを招いてのコラボレーションやデザイン発想段階でのアイデアをワークショップ形式で展開することによりデザインの活性化が期待できます。

イードのクリエイターワークショップの特長

  1. さまざまな案件に適した形のワークショップをご提案
    • イードでは、業種や商品、開発段階に併せて適切な人選・規模のワークショップをカスタマイズしてご提案いたします。
    • ワークショップだけでなく商品開発全体を通したコラボレーションのお手伝いなど、お客様のニーズに合わせたサポートをご提案できます。

公開: 2015年9月3日
著者: U-Site編集部