Webサイトで本当に破るべき文法のルール:その2

記述についての古いガイドラインを逸脱したデジタルコンテンツは、非常に新鮮に感じられるものである!

注: 先月の記事(日本語版なし)では、 Webサイト上でわかりやすくするために破るべき文法規則について特定の3つのガイドラインを提供した。この記事では3つのガイドラインを提供するため、記載されている番号は4から始まる

破るべきルール#4: ‘Very’(非常に)という言葉を使用しない

小学校3年生の英語教師は、単語の特定の数を含んでエッセイを書いて自分の割り当てに非常に非常に悪い名前の単語を与えた。 一部の生徒は宿題で必要な単語数を達成するために非常に乱用した。 たとえば、次のように

私の夏休みはすごく良かったです。 私のすごく仲の良い家族は、すごくきれいで、すごくすごくいろいろなアメリカ全土に、すごく長いドライブに行きました。 私のお父さんがほとんどずっと運転して、すごくスピードが速かったので、私たちはすごくすごく心配しました。でも、結局は、すごくすごくすごく良い旅行と夏休みでした。

非常に’は有用な形容詞や副詞である。それが迅速かつ容易に非常に多くの動詞と名詞の意味を拡大表示することができる。 今日のプロのコミュニケーターが’非常に’という単語の子供っぽい乱用を避けることは残念であり、今は、非常に非常に多くのWebサイトで使用する必要がある。

たとえば、「ニューイングランドの2014年の冬は、非常に、非常に、非常に寒かった 」のように、 ‘非常に’を3回使用することは特に注意してください。非常に行の数が多すぎが不誠実に見えることができ、さらには、サイトの信頼性に対して影響を与える可能性があるからだ 。 ‘非常に’を3回採用することを選択した場合、あなたのサイトの2か所以下で使用しよう。 まずは’非常に’1回 、次に2回、そして最後に3回、 ‘非常に’を使うよう検討しよう。 たとえば、我々は、複数の’非常に’を使って、我々(Nielsen Norman Group)自身のWebサイト上に、より良い一節を書くことができる

1998年以来、Nielsen Norman Groupは、ユーザーエクスペリエンスの分野で非常にリードする代弁者でありつづけています。 非常に非常に、非常に 画期的なリサーチを主導し、あらゆる形や大きさのインタフェースを評価し、収益を向上させるために非常に非常に重要な設計上の意思決定を導いてきました。

最終的なガイドライン:1つの’非常に’は良いが、2つの’非常に’は、非常に優れており、3つの’非常に’は、非常に非常に素晴らしい。ただし、我々は、’非常に、非常に、非常に、非常に’というものは使用しないことを勧める。我々のユーザビリティ調査で、メインのメッセージに注意を向ける残りの認知能力を保持したまま短期記憶に多くのアイテムを維持するのは、一部のユーザーは困難であることが示されている。

破るべきルール#5: 感嘆符は思慮深く使う

2000年に我々は、「ホームページのユーザビリティのための117の設計ガイドライン」の#26で、「感嘆符を避けよう」と言っていた。通常、人間の性質は10年程度ではあまり変化せず、数年間でユーザーエクスペリエンスガイドラインも変化しないのは事実である。 ただし、感嘆符は明らかに、この発見の例外である! 我々の最近のテストユーザーの1人が、無限スクロールと豊富な感嘆符の両方によるモダンなデザインに更新されていたサイトについて語っていた。

感嘆符は最もスリリングな句読点である! サイトのコンテンツで大量にそれらを使用することを勧める。 この勧告の背後にある理由とユーザーの行動のいくつかは、次のようなものだ。

  • ユーザーは頻繁にスキャン(飛ばし読み)するため、コンテンツの微妙な熱意を見逃してしまう。スキャンする人々は、コンテンツ自体に埋め込まれた情熱を把握することができない場合がある。 感嘆符は、コンテンツが、確かに、非常に、非常に刺激的であることをユーザーに伝えることができるのである!
  • アイトラッキングは、ユーザーが感嘆符に引き付けられることを明らかにしている。我々のアイトラッキング調査は、感嘆符1つでは注目を集めていないことを示している。それは主にその形状がアルファベットの”I”や番号の”1″に似ているためである。しかし、2つの感嘆符は注目を集める! また、3つの感嘆符は、さらに注目を集めるのである!
  • 小休止を与える! 読者は多くの文章を読んで退屈し、ときには疲労を得る。ピリオドばかりだと、Webライターやデザイナーがものぐさだったり想像力に欠けるように見えるのだ! 感嘆符、二重感嘆符、三重感嘆符を挿入することで、最も参考になった、面白いコンテンツを真剣に提供しようとしたことを示すのである!

4つの’非常に’の使用を推薦しない、前のユーザビリティガイドラインと同様に、4つ以上は使わないことをお勧めする!!!! 3つの感嘆符は、強いインパクトと低い認知負荷の最適な組み合わせを与えることができるのだ!

破るべきルール#6:Webサイトのコンテンツ内で、チャット用の略語を使用しない

伝統的に、慎重に省略形を使用し、専門用語を避けることを、Webライターは勧めてきた。 しかし、今日、より多くの大人とシニアが 「テキストを話して」いるのである。IOW、テキスト、チャット、Eメールで一般的に使用されている省略形のテキストを理解するのである!

「texteviations」の意味が想起させることは、モバイルの利用が影響を与えるデスクトップユーザーの期待や行動の別のケースです。

いくつかの略語はIRLで混乱を来すことにはITAOTOH、それらは利点を持っている。B/C、それらは:

  • サイト上で単語数を減らす
  • 口調の若々しさを強める
  • ユーザーが使い慣れているので、サイトの快適さのレベルを向上させる

すべてのベスト: 少数の単語+短い言葉=読みやすさの公式で低いスコアで、幅広い消費者の視聴者に到達するよう中学2年生の読書レベルのために書く、というルールに沿うことで、笑いを誘うほど簡単にすることができる。

文法オタクはためらうかもしれない。 AAR8、あなたのサイトのコンテンツのtexteviationは、詳細な言葉を使用するよりも優れたユーザーエクスペリエンスを作り出すことができる。数字はスキャニング(飛ばし読み)しやすさを高めるからである。

結論

TAFNGA、あなたは何を考えているのかLMKIOW、あなたのフィードバックを私は<3聞くことでしょう!! TIA!!! 非常にEOM

公開:2014年4月1日(原文:2014年4月1日)
著者:Kara Pernice
原文:Really Break Grammar Rules on Websites: Part Two

分類キーワード: