多くの対象者から得たある共通の要因を探り、消費者を類似性の高いもの同士の集団にセグメンテーションします。

クラスター分析とは

(因子分析に基づく)クラスター分析は、多くのデータ(変数)をある共通の要因(因子)に基づいて分類し、その結果得られた各対象者の因子それぞれへの影響度(因子得点)から類似性の高いいくつかの集団を作ります。その集団ごとに属性や商品・サービスへの嗜好を比較・分析することで、セグメントされた集団の特徴や集団間の差異を考察することができます。

何ができるか/ご利用想定シーン

ユーザーセグメンテーション
因子分析に基づくクラスター分析は、ライフスタイルや価値観の多様化により、性や年代、ライフステージなどの単純な基本属性では消費者をセグメントすることが難しい場合に、ある性質や価値観、消費者のマインドなどに基づいて、ユーザーをセグメンテーションすることができます。さらに消費者の属性データや特性となるデータを合わせて取ることで、セグメントされた集団ごとの人となりや特徴も明確にすることができます。

アウトプット例

各サンプルごとの因子得点のプロット例

tool34_img_01

公開: 2015年9月4日
著者: U-Site編集部