インターネットアンケート調査

インターネットは、アジア東欧中南米等の地域でも急速に普及してきており、また技術も進化を続けています。インターネットを活用したリサーチには、大きな可能性が開けています。

インターネットアンケート調査とは

インターネットアンケート調査は、一般に、市場調査会社などが、自社もしくは提携先のインターネットパネル(登録会員)に対して、Web画面上のアンケート調査を実施する調査手法です。
インターネットアンケート調査は、

  • 全国一斉調査を、短期間かつ低コストで実施可能
  • 大規模なパネルから、特殊な条件の人をサンプリング可能

など、従来の調査手法と比べて、期間やコストの点で大きなメリットがあります。
また、技術の進化やブロードバンドの普及に伴って、インターネットならではの特長を生かしたアンケートが可能になっています。

  • 回答内容に応じて表示内容・質問内容を変えるなどの複雑なロジックコントロール
  • 順序効果を排除するための提示項目ランダマイズ
  • 動画を見せての質問や別サイトへのリンク
  • 写真などをアップロードしてもらった上での質問、など

一方で、インターネットアンケート調査には「お手軽」な印象があるかもしれませんが、適切な調査を実施するためには、考慮すべき要素が非常に多くあるのも事実です。アンケートパネル(回答者)の特性やWeb画面表示上の制約などについて、十分にノウハウを持った 調査会社に委託すべきでしょう。

また、インターネットアンケート調査は、あくまでマーケティングリサーチの中の一手法ですので、マーケティングリサーチ全体に通じた専門家とも、よく相談しながら実施することをお勧めします。

イードのインターネットアンケート調査の特長

  1. お客様のニーズに的確にお応えした調査設計
    イードでは、インターネットアンケート調査の特長や制約を十分に理解した経験豊富なスタッフが、お客様のニーズを伺いながら、的確な調査設計を行います。
  2. 他の調査手法との組み合わせ
    お客様のニーズは、必ずしもインターネットアンケート調査のみで解決できるとは限りません。他の手法と組み合わせることで、より確実に調査目的を達成できる場合も少なくありません。イードには、インタビュー調査、会場調査、訪問調査、郵送調査など、従来型調査での長年の豊富な経験と実績がありますので、

    • 定性調査からたてた仮説をインターネットアンケート調査で定量的に検証
    • インターネットアンケート調査の回答者の中から、注目する人をインタビューにリクルート
    • 試用品等を調査対象者の自宅に配送し、インターネットで継続的に意見を回収
    • 会場調査へのインターネットアンケート調査組み込み

    など、イードでは、インターネットアンケート調査と他の手法を最適な形で組み合わせることで、お客様のニーズに確実にお応えいたします。

  3. グローバルネットアンケート調査
    イードでは、欧米諸国はもちろん、アジア、東欧、中南米など全世界2000万人以上の提携・協力パネルに対して、インターネットアンケート調査を実施することができます。複数国の比較調査や海外時系列調査など、大規模な調査にも対応いたします。 また、単なるアンケートにとどまらず、他の定性的な手法との組み合わせも、国内と同様に可能です。 お客様は、日本語でイードのスタッフとやり取りするだけで、世界各国でのリサーチを実施することができるのです。 スピード、コストというインターネットアンケート調査のメリットは、海外調査においてこそ、最も発揮されるといえるのかもしれません。

公開: 2015年9月4日
著者: U-Site編集部