『e燃費アンケート2016-2017』レポート販売のお知らせ

イードは、「e燃費」ユーザーを対象にした調査レポート『e燃費アンケート2016-2017』を発表しました。今回は、「燃費満足度の構造分析」「ユーザーが求めるカタログ燃費表記」「エアコンの燃費影響」「省燃費のための装備・機能活用」「電気自動車(EV)の購入検討」を調査しました。

株式会社イードが運営するマイカー燃費管理サービス「e燃費(イーネンピ)」とリサーチ事業本部が共同で、「e燃費」サービスのユーザーを対象に燃費意識等の調査を行い、それを集計・分析した調査レポート『e燃費アンケート2016-2017』を発表しました。

e燃費アンケートは2008年から定期的に行っている調査で、その都度トピックスとなっている話題を盛り込み、実施しております。

今回の調査では、「燃費満足度の構造分析」「ユーザーが求めるカタログ燃費表記」「エアコンの燃費影響」「省燃費のための装備・機能活用」「電気自動車(EV)の購入検討」をトピックスとして、意識調査を行いました。

調査結果概要

  • 燃費満足度に対する寄与度が最も高いのは「実際の燃費(絶対値)」
  • ユーザーが求めるカタログ燃費表記は「実燃費に近い走行シーン別表記」
  • 電気自動車購入時の最重要ファクターは「エコノミー」
考察:燃費満足度の構成要素とその寄与度 全体
カタログ燃費について 表記方法について(セグメント別)
次期購入検討車 電気自動車を検討している理由(全体)

詳細につきましては、JACRI(日本自動車ユーザー研究所)のサイトをご確認ください。

調査結果概要の続きを読む
日本自動車ユーザー研究所のサイトへ飛びます

また、GT表、アンケート回答RAWデータなどの資料一式も加えた、全142ページの調査レポートを販売しておりますので、調査結果の全容をお知りになりたい方は購入をご検討ください。

公開:2017年4月4日
著者:U-Site編集部

分類キーワード: