トヨタ、ホンダ、日産…ユーザーのロイヤルティが高いのは?

次に買いたい自動車メーカー調査

「今乗っているのと同じメーカーのクルマを買いたい」、また、「次は違うメーカーのクルマを買いたい」と考える人は、それぞれどのくらいいるのか、イード・日本自動車ユーザー研究所は、各自動車ユーザーのロイヤルティを調べてみました。

次にクルマを買うとき、「今乗っているクルマと同じメーカーのクルマを買いたい」と考える人はどのくらいいるのでしょうか。逆に、「次は違うメーカーのクルマを買いたい」と考える人はどのくらいいるでしょうか。イード・日本自動車ユーザー研究所(JACRI)は、自動車保有者を対象に、今乗っているクルマと次に買いたいクルマについてのアンケート調査を行い、各自動車ユーザーのロイヤルティを調べてみました。

調査概要

調査手法
アンケートモニターを対象にしたWebアンケート
調査対象
全国、20~60代男女、家庭でクルマを保有している人
サンプル数
1,630s
実施期間
2018年5月22日~5月28日

トヨタ車ユーザーの6割は次もトヨタ車を買いたいと考えている

自動車保有者に今(家庭で)保有しているクルマと、次に買いたいクルマを聞いたところ、以下のような結果となりました。

自動車保有者に今(家庭で)保有しているクルマと、次に買いたいクルマを聞いた結果をまとめた表

「次も同じメーカーのクルマを買いたい」と答える割合が最も多いのはトヨタ車ユーザーで、6割がまたトヨタのクルマを買いたいと回答しています。ホンダ車ユーザー、日産車ユーザーで「次も同じメーカーのクルマを買いたい」と答えたのはそれぞれ44%、48%でした。なお日産車ユーザーの1割強は「次はトヨタ車がいい」と考えているようです。

逆に「次も同じメーカーのクルマを買いたい」と答えた割合が最も少ないのは三菱車ユーザーでした。

信頼のトヨタ、ファンの多いホンダ、技術の日産

“次に買いたいクルマ”について、その理由を自由回答で答えてもらったところ、現トヨタ車ユーザーで次もトヨタ車を買いたい人は「信頼感・安心感」、現ホンダ車ユーザーで次もホンダ車を買いたい人は「(ホンダへの)愛着」、現日産車ユーザーで次も日産車を買いたい人は「(EVや自動運転などの)技術」を挙げる人が多くいました。

以下、自由回答の抜粋です。(現在保有しているクルマ → 次に買いたいクルマ)

トヨタ → トヨタ

  • 不祥事がないから(28歳女性)
  • 信頼性がある。長期的に安心して利用できる(27歳男性)
  • 安全性が高く信頼できるメーカーだから(36歳女性)
  • 昔から家族そろってずっとトヨタのクルマを使っているから(24歳男性)
  • なんとなくトヨタを買い続けているから(51歳男性)
  • 腐ってもトヨタ(57歳男性)

ホンダ → ホンダ

  • 愛着がある(63歳男性)
  • 好きなメーカーだから(65歳男性)
  • ホンダ車以外は乗りたくない(45歳男性)
  • ホンダファンだから(38歳男性)
  • 独自性があって面白いから(39歳男性)
  • デザインが良いだけでなく、運転しやすいから(44歳女性)
  • 本田宗一郎!(47歳女性)

日産 → 日産

  • 信頼性 技術力(46歳男性)
  • エコカー、EVに力を入れている(65歳男性)
  • 電気自動車が良いから(61歳男性)
  • なじみがあり、電気自動車に強い(59歳男性)
  • 自動運転が魅力(37歳男性)
  • e-powerに興味がある(68歳男性)

一方、日産車からトヨタ車にスイッチしたいと考えている人は、「プリウス」と「信頼性」を理由として挙げるケースが多いようです。

日産 → トヨタ

  • ハイブリッド車に興味があるので(49歳男性)
  • プリウスを買いたいから(27歳男性)
  • 信頼性が高いから(39歳女性)
  • 乗っていて安心感があるから(44歳男性)

今回の調査では、トヨタ車ユーザーは信頼感・安心感から次もトヨタ車を買いたいと思う人が多いこと、ホンダ車ユーザーには積極的なホンダファンが多いこと、日産車ユーザーは日産の技術力を買っていて、EVや自動運転技術に対する期待感を持っていることが分かりました。

日本自動車ユーザー研究所(JACRI)は引き続き、消費者の動向について調べていきたいと思います。

イードへのお問い合わせ
イードのコーポレートサイトへ飛びます

公開: 2018年7月25日
著者: U-Site編集部