デザイン関連調査

サービス概要

イードでは、製品デザインを中心とした総合的な調査サービスをご提供します。デザイン活動のそれぞれのステージにおいて最適な調査方法をご提案することで、お客様と市場(クライアントとコンシューマー)それぞれのニーズのマッチング、さらには新しい市場の発見・開拓をサポートします。

イードではデザインを、「プロダクトデザイン」「ブランドデザイン」「マーケットデザイン」の3つのステージで捉え、サービスを展開しています。

design_img_01

1. プロダクトデザイン-製品を創る

商品企画/デザイン企画
ターゲットユーザーのニーズを知りたい

  • マーケット把握調査
  • ターゲット調査
  • コンセプト調査
デザインステージ
企画したデザインが売れるかどうかを知りたい/デザイナーのクリエイティビティを活発にしたい

  • 先行デザイン受容性評価
  • 製品デザイン受容性評価
  • デザイン活動支援プロジェクト
市場反響
売り出したデザインの反響が知りたい/売り出したデザインの、どの要素がどのような印象を与えているか構造を知りたい

  • 発売後受容性評価
  • デザイン評価構造研究

2. ブランドデザイン-競争力を創る

  • ブランドを創造したい
  • ブランドを育てたい

3. マーケットデザイン-市場を創る

  • 新しいマーケットを見つけたい
  • 新たなターゲットを見つけたい

ソリューション

イードのデザイン関連調査手法

フォーカスグループインタビュー(FGI)
比較的均質なグループにより気づきを深めたい/意見のバリエーションを把握したい
デプスインタビュー
意見の中身を、個人の生活背景や価値観、嗜好から理解したい
インターネットアンケート
デザインの量的な検証をしたい/属性ごとの差異が知りたい
会場アンケート(CLT)自動車クリニック
秘匿提示物を見せて定量的/定性的評価を行いたい
専門家インタビュー
専門的かつ俯瞰的な意見を収集したい/技術動向も含めた意見を聞きたい
訪問インタビューエスノグラフィー
製品が使われている現場を知ることにより、背景も含めて理解したい
デザイン評価構造研究調査
製品のデザインについての評価の構造を理解したい
デザイン発想支援
デザインの参考資料や意見の収集/デザインコラボレーションを行いたい
評価グリッド法
個別の製品特性が、どのような心的価値/物的価値に繋がっているかを理解したい
クリエイターワークショップ
異分野で活躍する人に意見を聞きたい/商品開発やアイデア発想のコラボレーションをしたい

……など多数、ニーズに合わせてご提案します。

実績

業界

自動車、自動車関連機器、家電、情報機器(PC、PC周辺機器、スマートフォン)、公共交通機関など

テーマ

  • ターゲットのデザイン嗜好調査
  • ターゲットユーザー動向調査
  • デザインのマイルストーン調査
  • デザイン発想支援調査
  • デザイン評価構造調査
  • ユーザー把握調査
  • ユーザー発掘調査
  • 異業種交流
  • 次期型・新製品ニーズ調査
  • 新規参入地についてのデザイン嗜好調査
  • 新市場発掘調査
  • 製品デザイン受容性評価
  • 先行デザイン開発支援
  • 先行デザイン評価
  • 他社デザイン比較調査
  • 発売後デザイン受容性評価など

公開: 2015年10月22日
著者: U-Site編集部