UXリサーチ

入力フォームにおけるユーザビリティの再確認

ユーザー登録などに必要な入力フォームですが、今もなお使いにくいフォームを見かけることがあります。U-Siteでは入力フォームについて何度も取り上げてきましたので、ここで、これまでの記事を引用して基本をおさらいします。 (2016年5月12日) [記事全文

このコラムについて

UXやユーザビリティという観点でU-Site編集部発の記事を公開していきます。実際に参考になった書籍や、海外の記事などを紹介しています。

UIの操作性を検証するだけではもったいない: (1)最初にユーザビリティテストを薦めるわけ

私たちは日頃からウェブサイトやアプリ、形ある製品など、様々なUIやUXの改善業務に従事していますが、そんな中での気づきを紹介します。今回は、UIやUXの改善を思い立った時に、まずはユーザビリティテストの実施をお薦めしたい、というお話です。 (2015年12月9日) [記事全文

日本におけるシニアの暮らし実態調査(写真集)

イードは、商品開発のための現地実態調査の一例として、日本におけるシニアの暮らしの実態を調査し、それをレポート(写真集)としてまとめました。このような調査によって、消費者の生活実態を、出張することなく効率的・簡易的に把握することができます。 (2015年10月16日) [記事全文

カスタマージャーニーマップについての簡単なまとめ

良質なUXを提供するためには、全プロセスでユーザーとの接点を最適化する必要があります。カスタマージャーニーマップとは、ユーザーのサービス利用体験すべてを可視化することで、ユーザー理解を深めるためのツールです。 (2015年8月12日) [記事全文

どれが一番自分に合う? タクシー配車アプリ比較

昨今、プロダクトやサービスの分析、設計において『カスタマージャーニー』などのユーザーの行動に焦点をあてた手法が注目されています。そこで今回は、タクシー配車アプリの起動からタクシー代の支払いまでを簡単なフロー図にして比較してみました。 (2015年8月3日) [記事全文

インドにおける医療診断機器設置状況調査(写真集)

(株)イードは、商品開発のための現地実態調査の一例として、インドの病院での医療診断機器の設置・使用状況を調査し、それをレポート(写真集)としてまとめました。このような調査によって、海外向けの商品開発の一助となる現地情報の把握が出張なしにできます。 (2015年7月13日) [記事全文

認知負荷を軽減! すぐに見つけられる付箋

HCD事業部でデザインやユーザビリティを勉強中の若手社員が、「使いやすい」「便利」「面白い」など、グッときた体験を書き留めていきます。1回目は、“すぐに見つけられる付箋”です。 (2015年6月5日) [記事全文

学校における電子黒板の利用状況調査

昨年、弊社の教育ニュースメディア・リセマムとの共同で、学校教育現場における電子黒板(インタラクティブホワイトボード)の利用状況を調査しました。U-Siteでは、その結果概要を公開します。 (2015年3月4日) [記事全文