非営利団体のWebサイト: 寄付とボランティアを増加させる

ニールセン博士のAlertbox (2011年3月29日)

慈善団体のウェブサイトで寄付をするのは、eコマースのサイトでお金を使うより、7%難易度が高い。物理的な物の寄付はさらに難易度が上がる。非営利団体のウェブサイトにとって、ソーシャルメディアは補助的なものであり、最優先すべきはわかりやすいコンテンツを書くことである。

このキーワードについて

政府やNPOなどの非営利団体のWebサイトについての記事をまとめています。

オンライン寄付のユーザビリティ

ニールセン博士のAlertbox (2009年3月30日)

ユーザー調査の結果、非営利団体のウェブサイトはコンテンツが著しく不足しており、寄付に踏み切るための判断材料に欠けていることがよくあることがわかった。

「政府機関や非営利団体はユーザビリティの向上で投資対効果を得られるか?」の記事画像

政府機関や非営利団体はユーザビリティの向上で投資対効果を得られるか?

ニールセン博士のAlertbox (2007年2月12日)

得られるものは、必ずしも財務上の利益として見えてくるものばかりではない。非営利目的のWebサイトやイントラネットのユーザビリティ向上に議論がつきまとうのは当然だ。ある州政府機関のWebサイトの例では、ごく基本的なユーザビリティの問題を一つ修正するだけで22,000%の投資対効果を実現した。