「VRLAに(また)行ってきました。」の記事画像

VRLAに(また)行ってきました。

海外とのかけ橋 (2017年5月17日)

バーチャルリアリティのコンベンションがLAで4月14、15日に開かれました。昨年のVRLAのレポートに引き続き、今回も参加してきました。業界もまだまだ発展途中で、前途は多難だけれども、誰もが情熱と「これが将来だ」と確信を持ってコンテンツやサービスを紹介しているのが印象的なExpoでした。

このキーワードについて

3Dコンテンツについての記事をまとめています。

立体映画や立体テレビの人間中心設計

黒須教授のユーザ工学講義 (2010年9月5日)

最近、立体映画が流行っている。またソニーなど各社も立体テレビを出すようになった。これで世の中は二次元から三次元の時代に突入か、という雰囲気ではあるが、僕の首は少し、いやかなり傾いてしまっている。