「About Us ページのユーザビリティ」の記事画像

About Us ページのユーザビリティ

ニールセン博士のAlertbox (2008年9月29日)

Webサイトの About Us のページのユーザビリティは、過去5年間に渡り 9%向上したことが分かった。しかし、企業や組織の数々は依然として自らの活動を一つの段落で説明できていない。

B2Bのユーザビリティ

ニールセン博士のAlertbox (2006年6月1日)

ユーザテストは、ビジネス対ビジネス用Webサイトのユーザビリティが、一般的な消費者向けサイトよりも、かなり低いことを示している。もっと顧客転換率を上げたければ、ガイドラインに従って、商材を見込み客たちが楽にリサーチできるよう手助けするべきだ。

よくあるシナリオの価格情報を提示しよう

ニールセン博士のAlertbox (2006年4月10日)

B2B サイトは、価格構成が複雑すぎたり、価格を全く提示できなかったりといったことが、よくある。見込み客たちの初期リサーチを手助けするために、代表的なケースの価格を一覧にしておこう。

B2B:ファンが上司を説得するのを支援しよう

ニールセン博士のAlertbox (2004年4月26日)

B2B のウェブサイトはB2Cよりも複雑な購入プロセスをサポートしなければいけない。鍵となるのは、候補リストに載ること、ダウンロード可能な説得支援キットを提供すること、サービスがいいという評判を得ること、の 3 つだ。

企業Webサイトに対するPR担当者の評価は「D」

ニールセン博士のAlertbox (2001年4月1日)

企業はPRに100万ドル単位の予算を費やしているが、そのウェブサイトの報道向けセクションは、ジャーナリストのもっとも基本的なニーズすら満たしていないことが多い。私たちが最近行ったユーザビリティ調査で、ジャーナリストが一連の企業サイトから回答を得られた疑問はわずか60%だった。