5年後のネット環境

黒須教授のユーザ工学講義 (2004年1月27日)

5年後シリーズの最後としてネットの5年後を考えてみたい。ネットの普及は本当に驚異的だった。これほど急速に、多様な使い方がされるようになり、多数の人が利用するようになるとは思っていなかった。もっとも現在…

このキーワードについて

インターネット全般にまつわる記事をまとめています。

国際インターネット帯域幅はさらに悪化

ニールセン博士のAlertbox (1998年4月5日)

※インターネット帯域幅に関するコラムへの補足記事 大西洋をまたいだ帯域幅は、1997年の50Gbpsから、2000年には110Gbpsに増加するようだ。3年間で120%の成長ではあまりに遅すぎる(年率…

「Zipf曲線とWebサイト人気度」の記事画像

Zipf曲線とWebサイト人気度

ニールセン博士のAlertbox (1997年4月15日)

※ウェブサイトの収穫逓増に関するJakob Nielsenのコラムへの補足記事 Zipf曲線は、両軸を対数でとった図にプロットすると直線になる。この図はZipf分布になる300の要素による単純なデータ…

「紹介サイトからのトラフィック」の記事画像

紹介サイトからのトラフィック

ニールセン博士のAlertbox (1997年4月15日)

※ウェブサイトの収穫逓増に関するJakob Nielsenのコラムへの補足記事 他のサイトから紹介で発生したトラフィック量は、Zipf分布にきわめてよく該当する。この図では、1997年の最初の3ヶ月間…

個人用T1回線の必要性

ニールセン博士のAlertbox (1995年11月1日)

※帯域幅の必要性に関するコラムへの補足記事 WWWの閲覧には、本当に個人用のT1回線が必要だ。少なくとも、新しいページを呼び出す時には、T1の帯域幅をフルにアクセスできる必要がある。これは、単純な人間…