調査レポート販売

食品・飲料の購入実態と機能性表示食品制度に関する意識調査

2015年4月1日に「食品の機能性表示制度」が施行されました。今後は、生鮮食品を含めた食品全般に、健康機能を訴求した「機能性表示食品」が続々と店頭に並んでいくため、生活者の利用が大きく増えることは明らかです。それと同時に、これまで以上に商品開発やマーケティングを実施されている企業においては、生活者ニーズを把握する必要がでてきております。

本調査は、「機能性表示食品制度」が2015年4月1日に施行されるに先立って、下記の3社が共同企画として実施した実態調査(3社共同調査)です。

  • 株式会社シード・プランニング
  • 株式会社イード
  • 株式会社ロイヤリティ マーケティング

機能性表示食品の利用が増えることを見据えて、農林水産物や加工食品、食材についても消費者の傾向を調査いたしました。本レポートが皆さまの商品開発やマーケティングのお役に立てましたら幸いです。

第1巻<全体総括編> 316ページ

本レポートは、「食品の機能性表示制度」の施行直前に実施した生活者実態調査をもとに作成しており、下記を明らかにすることを目的としています。

  • トクホ、サプリメント、栄養ドリンク、エナジードリンクの利用状況(利用経験、頻度)
  • 食品・飲料を購入するチャネル、利用頻度、購入商品の情報源
  • 機能性表示食品の認知、購入意向
  • 機能性表示食品としてなじみそうな食材の健康イメージ
  • 成分・素材の認知、利用経験
  • 上記項目について、性・年代別、健康食品利用状況による傾向

価格(税込)

通常 書籍版:194,400円 PDF版:194,400円 書籍+PDFセット:226,800円
早割 書籍版:144,400円 PDF版:144,400円 書籍+PDFセット:176,800円

※2015年6月30日お申し込み分まで、早期申込割引価格での販売となります。
7月1日以降は通常価格となりますので、お早めにお申し込み下さい。

2015年6月30日をもって、早期申込割引価格での販売を終了いたしました。

弊社(株式会社イード)コーポレートサイトへ飛びます
レポートの注文フォームへ

調査レポートに関するお問い合わせ
特定商取引に関する法律に基づく表示

公開:2015年4月23日
著者:U-Site編集部