モバイルEメールニュースレター

ニールセン博士のAlertbox (2012年11月5日)

モバイルの利用によって、ニュースレターにいつでもどこからでもアクセスできるようになり、Eメールマーケティングのメリットが強化された。しかし、テンプレートのデザインにはユーザビリティ上の制約も新たに出てきている。 [記事全文

このキーワードについて

関連キーワード: テキスト

Eメールニュースレター: 高まるユーザビリティ

ニールセン博士のAlertbox (2011年1月11日)

最新の調査によると、ニュースレターの購読申し込み時のユーザビリティ指標は改善されてきている。しかし、ニュースレターをモバイル機器上で読むには、問題があることが明らかになった。 [記事全文

商取引のEメールと確認のメッセージ

ニールセン博士のAlertbox (2008年10月20日)

自動配信される eメールは顧客との関係を強め、サービスを向上し、ウェブサイトが検索エンジンをバイパスするのを助ける。しかし、ユーザ調査の結果、ほとんどのメッセージはそれが出来ておらず、可能性を活かしていないことが分かった。 [記事全文

誤ったEメールマーケティング=長期的な損害

ニールセン博士のAlertbox (2005年10月31日)

Eメールニュースレターで十分パーソナライゼーションを行わないと、受け取り側にとっては無意味なものになり、長期にわたって築いてきた顧客との関係を傷つけてしまうことになる。 [記事全文

メーリングリストというメディア

黒須教授のユーザ工学講義 (2004年12月6日)

メーリングリストというメディアは、1980頃に大型計算機ユーザに対して、システムメンテなどの情報を一斉に報知するために作られたのがその原型とされているらしい。1990年代はじめにはMajordomoなどのメーリングリスト… [記事全文

ニュースレターのユーザビリティ: 新聞記者ならもっと上手くできるのか?

ニールセン博士のAlertbox (2004年10月11日)

Washington Post の電子メールニュースレターは、高いユーザビリティ評価を獲得した。特に、ユーザがニュースレターに何を期待できるのかを登録前に説明しているという点で優れているが、取り消しのインタフェースにいくつか問題がある。 [記事全文

Bush 対 Kerry: Eメールニュースレターの評価

ニールセン博士のAlertbox (2004年9月20日)

アメリカ大統領選の両候補は、支持者たちを刺激するために、優れたコンテンツを含んだEメール・ニュースレターを提供している。しかし、貧弱な登録用のインタフェースやその他のユーザビリティ問題が、ニュースレターの価値を傷つけている。 [記事全文