テキスト・コンテンツ

無愛想な404エラーメッセージの改善

ニールセン博士のAlertbox (1998年6月14日)

※リンク切れに関するコラムへの補足記事 存在しないURLに対するリクエストを受け取った時、デフォルトでは、ほとんどのウェブサーバがシンプルな「404 Not Found」というエラーメッセージを返すようになっている。この… [記事全文

なぜWebユーザーは流し読みするのか

ニールセン博士のAlertbox (1997年10月1日)

Webユーザーの79%が、読まないで流し読みする。この真の理由を知るためにはさらなる調査が必要だろうが、理由としてありそうなのは次の4つだ。 [記事全文

Web読解のユーザビリティ測定

ニールセン博士のAlertbox (1997年10月1日)

※ユーザのウェブの読み方に関するJakob Nielsenのコラムへの補足記事 ウェブサイトの各バージョンのユーザビリティは、5つの面から測定した。 タスク時間。ユーザが、そのコンテンツに関する特定の問題に対する、回答を… [記事全文

ユーザーはWebをどう読んでいるか

ニールセン博士のAlertbox (1997年10月1日)

答えはノーだ。ウェブを一言一句たんねんに読んでいる人はめったにいない。かわりに彼らはページを流し読みしている。個々の単語や文をつまみ読みしているのだ。 [記事全文

簡潔に!(Webの文章作法)

ニールセン博士のAlertbox (1997年3月15日)

ウェブ用の文章作法として重要なガイドラインは3つ。 簡潔に: 執筆するテキストの量は、紙出版の50%以下に抑えよう 流し読みに対応できる文章に: ユーザに、長い連続したテキストを読ませようとしてはいけない 長い情報はハイ… [記事全文

サイバースペースの逆ピラミッド

ニールセン博士のAlertbox (1996年6月1日)

フレーム: ひとこと、ノー!だ。 この簡潔な導入部は、逆ピラミッドスタイルの実例だ。まず結論から始めるのである。もしフレームについてのコラムを書くなら、私はこの後、なぜフレームがダメなのか、実例を1つ、2つ掲げるところだ… [記事全文

印刷物を擁護する

ニールセン博士のAlertbox (1996年2月1日)

私はオンライン出版の信者なはずのに、ハイパーテキストやインターネットについて印刷物の本を出しているといってからかわれることがある。だが、印刷物で出版することについて後ろめたさを感じることはない。なぜなら、ある種の文書、特… [記事全文