テキスト・コンテンツ

興味深い事実がWebページに人を引きつける

ニールセン博士のAlertbox (2013年6月24日)

ユーザーがオンラインで探し求めているものは、事実である。したがって、事実を豊富に含むコンテンツは読者を引きつけ、注意を引き続けることができる。 [記事全文

ハード優先の電子ブック

黒須教授のユーザ工学講義 (2012年12月7日)

国内で電子ブックを販売しているメーカーにいいたいことは、ハードはまあそこそこのインタフェースでも仕方ないから、とにかくコンテンツをもっともっと充実して欲しいということだ。 [記事全文

HD画面でのセリフ体 vs. サンセリフ体

ニールセン博士のAlertbox (2012年7月19日)

ピクセル密度が220PPI以上あるそこそこ良いコンピュータ画面は、画面上のタイポグラフィに新しいユーザビリティガイドラインをもたらす。 [記事全文

Web記事への署名は必要か?

ニールセン博士のAlertbox (2012年3月13日)

サイトのコンテンツを誰が書いたか言うべきだろうか。(信頼性のために)言うべきときもあれば、(簡潔さのために)言うべきではないときもある。そして、モバイルで言う必要のあるときは非常に少ない。 [記事全文

ECサイトのユーザビリティ

ニールセン博士のAlertbox (2011年11月7日)

サイトは改善されてきており、電子小売業のユーザビリティについての我々の知識もかなり増えている。今日では貧弱なコンテンツがユーザーの失敗の主な原因である。 [記事全文

モバイルコンテンツ:不確かならば省略しよう

ニールセン博士のAlertbox (2011年10月25日)

モバイルの読者に向けて書くことはウェブ向けに書くよりもずっと厳しい編集が要求される。モバイル利用では埋め草(余白を埋めるためのコンテンツ)への寛容度が低くなるものだからである。 [記事全文