デザインパターン

このキーワードについて

ソフトウェア開発におけるデザインパターンとは、「過去のソフトウェア設計者が発見し編み出した設計ノウハウを蓄積し、名前をつけ、再利用しやすいように特定の規約に従ってカタログ化したもの」を指す(Wikipedia)。

ここでは、ユーザインタフェース(UI)のデザインパターンに関する記事を集めている。

関連キーワード: アンチパターン

「ウィザード:その定義とデザインアドバイス」の記事画像

ウィザード:その定義とデザインアドバイス

ニールセン博士のAlertbox (2017年10月17日)

ウィザードは、情報入力で用いられる一般的なアプリケーションデザインパターンの1つである。これは、実行頻度の低いプロセスでうまく機能する。

「日付入力フォームのUXデザインガイドライン」の記事画像

日付入力フォームのUXデザインガイドライン

ニールセン博士のAlertbox (2017年4月24日)

日付入力欄は、適切なデザインパターンを利用して、あいまいさのない、タスク達成に役立つものにしなければならない。小さなデザイン変更で、大きなユーザーエラーが防げる可能性もあるのだ。

「カード:UIコンポーネントとしての定義」の記事画像

カード:UIコンポーネントとしての定義

ニールセン博士のAlertbox (2017年3月10日)

「カード」とは、トランプのカードに似た見た目の柔軟なサイズのコンテナに関連情報をまとめるUIデザインパターンのことである。

「タブの正しい使い方」の記事画像

タブの正しい使い方

ニールセン博士のAlertbox (2016年10月3日)

以下のタブコントロールに関する12のデザインガイドラインに従い、タブをサイトのナビゲーションと区別し、また、ユーザーが自信を持って、タブをクリックできるようにしよう。

「モバイルナビゲーションの基本パターン:入門編」の記事画像

モバイルナビゲーションの基本パターン:入門編

ニールセン博士のAlertbox (2016年1月14日)

モバイルのナビゲーションは発見やアクセスが容易で、スペースを取らないものである必要がある。ナビゲーションを表示することと、表示せずにハンバーガーメニューの中に入れることには、それぞれ一長一短があるので、モバイルのナビゲーションでジレンマに陥ったときの好ましいソリューションはサイトのタイプによって異なってくる。

「最もよく作成され、シェアされているUXの成果物はどれか」の記事画像

最もよく作成され、シェアされているUXの成果物はどれか

ニールセン博士のAlertbox (2015年11月16日)

UXの専門家が作り出す成果物はさまざまだ。たとえば、我々の調査では、回答者の半分以上が11種類もの成果物のフォーマットを利用していた。だが、最も有効であると評価された成果物は伝える相手によって大きく異なっていた。