音のインタフェースの識別性と同定性

黒須教授のユーザ工学講義 (2015年9月7日)

音やメロディーや合成音声を使ったサウンドインタフェースは、他と違ったものであることが分かる識別性だけでは十分とはいえず、それがどういう機器のどういう状態を報知しているのかが理解できるという同定性が高いことも重要である。 [記事全文

「誠実な対応と徹底した情報開示」

書籍紹介 (2015年9月4日)

会社・組織の不誠実とも思える対応がネットで「炎上」に発展するケースが後を絶ちません。一般の人々がネットによって情報や力を持っている今、ユーザーやステークホルダーに誠実に対応し、自社に都合の悪いことでも積極的に情報開示することが求められています。 [記事全文

インタラクションの待ち時間

黒須教授のユーザ工学講義 (2015年9月2日)

ユーザの期待と利用状況とをきちんと把握すれば、インタラクティブシステムの応答時間を適切にデザインし最適化することは不可能ではないだろう。UXDは、こうした時間制御のデザインをも含んでいるのだ。 [記事全文

守ってはいけない、iOSのデザインルール4つ

ニールセン博士のAlertbox (2015年8月31日)

ページコントロール(ドット)、ページトップの「送信」、プラス(+)アイコン、並べ替えアイコンの4つは、テストでユーザビリティ上の問題を引き起こすことの多いiOSデザインパターンである。 [記事全文

おもてなしとCCDやCXDの関係

黒須教授のユーザ工学講義 (2015年8月28日)

もてなしのようなサービスにおいて効率が重視されない場合には、ちょっとした驚きや当惑は、適切な情報提供やガイダンスを伴っていれば、むしろポジティブな経験となるだろう。このあたりをあらかじめ計算し準備しておくなら、最高水準のCCDやCXDになるだろう。 [記事全文

抹茶は本当にアメリカで流行っているのか

海外とのかけ橋 (2015年8月25日)

「抹茶が米国で流行中というは本当?」と日本のスタッフに聞かれました。そう言われればそんな気も…。でも、ある調査で会ったヒスパニックの若い女性は、日頃メキシカンばかり食べていると言っていました。もしも彼女に質問したら流行っていると答えるだろうか…? [記事全文

「トクホ」vs「機能性表示食品」、購入の決め手は?

定量アンケート調査 (2015年8月21日)

店頭の棚に並びはじめた機能性表示食品ですが、トクホと類似した機能訴求の商品が多いのが現状です。メーカーやブランドといった選択基準を除いた時、同じ機能訴求とした「トクホ」と「機能性表示食品」の商品が並んだ場合、生活者はどちらを選択するのでしょうか。 [記事全文

ユーザー登録を購入前に強制するのはやめよう

ニールセン博士のAlertbox (2015年8月19日)

ECサイトで、ユーザー登録を必須にせずゲストでも精算できるようにすれば、購入プロセスがシンプルになる。またそれにより、ユーザーは希望しない登録を強制されるよりも快適に感じて、登録しようと思うようになる。 [記事全文

いつもの生活を振り返る

黒須教授のユーザ工学講義 (2015年8月17日)

忘れられた日常の事柄の中には、意識されなくなった諦めの気持ちも含まれる。日常生活の中で意識されなくなっていた願望に気づき、それを顕在化させた人々の執念が作り出したものが、人間の日常生活を取り囲んでいる人工物であるということができる。 [記事全文

カスタマージャーニーマップについての簡単なまとめ

UXリサーチ (2015年8月12日)

良質なUXを提供するためには、全プロセスでユーザーとの接点を最適化する必要があります。カスタマージャーニーマップとは、ユーザーのサービス利用体験すべてを可視化することで、ユーザー理解を深めるためのツールです。 [記事全文